なぜフィリピン留学?
フィルジャと一緒に
フィリピン留学!!
留学準備のノウハウ
地域選択のノウハウ
語学学校選択の
ノウハウ
フィリピン留学を成功
させるためのノウハウ
フィリピン生活の
ノウハウ
よくある質問
 
夜のオプションクラス☆
明日からフィリピンは4連休です 9月から始ま...
フィルジャと一緒なら
フィリピン留学準備が
1週間で終わる!!
フィルジャラウンジ
ラウンジの全て五感満足
プレミアムラウンジ
フィルジャポイント200%活用法
 
なぜフィリピン留学?
フィリピン語学留学と他の英語圏への語学留学は、
同じ英語学習が目的ですが、授業方式、費用、学習環境、地理的な部分において
大きな違いが見られます。

どのような点が他の英語圏とは違うのかを
詳しくご紹介させていただきます。

1.フィリピン留学の最大の魅力はマンツーマン授業
フィリピンの語学学校では平均一日3~4時間のマンツーマン授業が行われています。
マンツーマン授業では、個人個人に合わせて授業が行われ、短期間での会話力の向上、
グループ授業でのプレッシャーを解消することができます。
英語レベルが初級者の方のほとんどは、英語に対しての恐怖感があります。
特に、会話力より文法を中心に勉強してきた日本人にとって、グループ授業でプレッシャーを
感じることは当然のことなのです。アメリカ、カナダ、オーストラリアなどの英語圏での
グループ授業は15名以上で行われます。それに対し、フィリピンの語学学校は
マンツーマン授業を基本としているため、発言する機会が大いに与えられます。
会話力向上と同時にグループ授業へのプレッシャーが解消され、他の英語圏に比べると
2倍ものペースで英語レベルを向上させることが可能なのです。
2. フィリピンは他の英語圏に比べ格安な語学留学が可能
フィリピンの語学留学費用は欧米留学(アメリカ、カナダ、イギリス、オースト
ラリア、 ニュージーランド等に比べ格安な価格といえます。
カナダへ留学した場合、授業料だけで1ヶ月に12万円から18万円ほどかかります。
それに比べ、フィリピン留学は5万円から7万円程度ですみます。
また、グループ授業の定員数の面からみてもフィリピンの学費が他国への
留学と比較して安いことがわかります。
フィリピンでのグループ授業は4人クラスや多くとも8人クラス。
他国の場合は15人で行われるグループ授業がほとんどです。
もし、オーストラリア、カナダ等でフィリピンと同様のマンツーマンレッスンと
1対4,1対8の小規模なグループ授業を主に受講したとしたなら授業料だけで
20万円を超えるでし ょう。
また物価の面からみても日本と比べると低く、タクシーなど
を使ってもそんなに大きな支出にはなりません。
コーラ、ハンバーガー(ファーストフード)、ビール、交通費、映画料金、
遊興費、タバコ、果物(マンゴー、バナナ、パイナップル、ココナッツ等)
などが安く手に入るため生活費が安く抑えられます。
フィリピン留学メリット
<フィリピン留学の強み>
国家
マンツーマンレッスン
授業料
住居費
週当たりの授業時間
フィリピン
オーストラリア/カナダ
アメリカ
イギリス/アイルランド
O
X
X
X
5~7万円
12~18万円
13~20万円
15~20万円
5~7万円
9~12万円
10~15万円
12~15万円
30~50時間
25~30時間
25~30時間
25~30時間
3.充実した授業量と英語を気楽に口にできる環境
他の英語圏の場合、一日のフルタイム授業は4時間から多くても5時間程度です。
フィリピンの場合は、一日の授業量は少なくても6時間から10時間で進行されています。
一日の授業量の違いからも、フィリピン留学がより効果的だということが分かります。
また、フィリピン人が同じアジア人であるからか、ネイティブに対して英語で話すことに躊躇する人であっても
フィリピンでは語学学校の講師に対して、2.3日もすれば緊張せずに話せるようになります。
またマンツーマン授業なら誰かの視線を意識することなく話せるため、英語を口にすることに抵抗感を感じずにすみます。
4.フィリピンは勉強だけに専念できる。
フィリピン留学メリット 他の英語圏では、留学費用や生活費が高いこともあり、アルバイトなど勉強以外の生活面においても
頭を悩ませておられる方が多いといいます。また食事の用意、洗濯、掃除など全て自分でしなければ
ならないので、時間の浪費にも繋がります。しかしフィリピン留学の場合、それら学習以外の身の回りのことなどは学校側が管理してくれます。
学生は英語学習だけに集中し、それ以外の時間は旅行などをして気分をリフレッシュさせるために使えるのです。
5.フィリピンはビザの申請が不要
アメリカやカナダ、オーストラリア等へ行く場合、複雑な学生ビザの申請手続きが必要になります。
それに比べてフィリピン留学の場合はビザを準備する必要がありません。
パスポートと往復航空券だけをもって入国し、観光ビザを取得してそれを現地で延長することで留学が続けられます。
その観光ビザとSSP(Special Study Permit)といわれるフィリピンで留学するときに必要な
就学許可証を取得すれば誰でも間単に英語留学が可能です。
またビザの延長もSSPの取得も学校が全てやってくれるので面倒なビザの手続きを自分で行う必要がまったくありません。
6.週末にはリーズナブルに旅行が可能
フィリピンには、マニラ、セブなどの大都市の他に、
ボラカイ、パラワン、ボホールなどの 有名な観光地がたくさんあるため、
平日は勉強だけに専念し、週末には低価格での旅行も可能です。
生きた英語に触れたり、
習った英語を実際に使ってみるいい機会にもなります。
マリンスポーツを初めとする様々なアクティビティ。
様々な経験や思い出を作りながら英語の勉強までできる最高の留学地です☆
フィリピン留学メリット
フィリピンのアクティビティについてもっと知りたいという方はフィルジャの動画をチェック!
フィルジャラウンジが主催するアクティビティの様子です。
Today:
86
Yesterday:
206
Total:
1,049,176
 
本社 : 402/403, Second bldg, Tancor Residential Suits, Cebu City / TEL: 63-916-338-9084
オーストラリア : 55-65 Poolwood Rd Kewarra Beach QLD 4879 Australia / TEL: 61-7-4038-2528
日本センター : 東京都新宿区高田 / TEL:philja call 0120-973-356